シミ根本的に消す方法長所と短所

シミを消す美容成分

レチノイン、コラーゲン、ハイドロキノン、ビタミンC誘導体こちらは肌のターンオーバーを活発にさせシミの部分のメラニンを排出し通常の肌へと早く導く成分です。
特にハイドロキノンはシミ消しに効果があるとされており皮膚科でも用いられている成分です。
化粧品にも配合されている場合があり、ハイドロキノン配合の化粧品を使うとシミを消す効果があるとされています。

 

美容成分でシミを消す長所
  • 副作用が少ない
  • 手間がかからない
  • 初期費用は比較的安価
  • 全国どこでも購入ができる

 

美容成分でシミを消す短所
  • すぐには効果が出ない
  • 濃いシミの場合時間がかかる
  • シミ対策化粧品代の継続的な利用による経費がかかる

 

レーザーでのシミを消す場合

皮膚科やエステなどで施術を行うシミを消す行為です。皮膚に沈着したメラニン色素を光やレーザーにより除去を行います。
施術は薄い人や小さい人の場合1回で可能ですが広範囲、濃いシミの場合数回の施術を行う場合があります。

 

レーザーでのシミを消す長所
  • すぐに効果がある
  • 濃いシミにもすぐに効果がある

 

レーザーでのシミを消す短所
  • 初期費用が高い
  • 施術先に向かう必要がある
  • 保険適応外
  • 副作用の心配がある
  • シミの度合いによっては何度か施術を行う必要がある

私のシミが消えた美白化粧品紹介

アンプルール

本気でシミに悩んでいる方には絶対に試してもらいたい化粧品点と面のWケアで確かな手応えが実感できる化粧品それがアンプルールです。
アンプルールのリピート率なんと81%、それもシミに効果のある美容成分ハイドロキノンが配合された確かな効果があるからこそできる数字です。
今なら総合トライアルキット(シミを消す美容成分含む)がなんと送料無料の1890円で購入できます。お一人様1点限りです。

価格 送料 対象ユーザ
1890円 無料 できてしまったシミ対策、肌全体への美白
ビーグレン

元カリフォルニア大学サンフランシスコ校教授ブライアン・ケラー 博士が開発した浸透技術をシミを消す技術に利用それがビーグレンです。
ビーグレンは漂白型ハイドロキノンででシミを除去、予防型シムホワイト377、抗酸化型ビタミンCと3大美白成分配合10年前に肌の時計をもどすシミひとつない透明肌をめざす3ステップで実現します。
今なら期間限定トライアルキット1890円送料無料で購入できます。

価格 送料 対象ユーザ
1890円 無料 根本的にシミを消し予防したい方

実際化粧品でシミを消してみました。

実際管理人もシミを消すために自ら実践してみました。私の場合小さなシミが肌にポツポツとある感じでメイクで隠していましたがメイクを落とすとぶつぶつが目立つ肌です。
実際利用してみたのが今回はアンプルールです。シミが消えるというアンプルールの口コミ情報や体験談を見てコレは!と思い購入した次第です.。
トライルセットは約1週間とちょっとでなくなり正規品を購入して利用しました。ちなみにシミ用の美容液のみ現品購入で他は買ってません。(全体的に高いです)で毎日夜アンプルールを使って肌ケアをした結果がこちらの画像です。

いかがでしょうか?多少は残ってしますが全体的にシミが薄くなりほとんど目立たなくなっているのが分かるかと思います。実際行ったのはハイドロキノンが配合されたシミを消す化粧品のアンプルールを使っただけです。私の友達も同様にシミに悩まされていたのですが、その友達はビーグレンのシミ対策化粧品で見事に私と同様シミを消していました。双方ともハイドロキノン配合さてた化粧品ですので個人的にはアンプルールをオススメしますが、ビーグレンでも同様の効果は得られるようです。

更新履歴